So-net無料ブログ作成

[AIRFIX]FIAT G91「FrecceTricolori」&[たまごひこーき]T-4「川崎フロンターレ」 [模型(ガンプラ以外)]

久しぶりに完成品披露。しかも珍しく2機同時進行でした。

まずはG91です。
IMG_1080-1.jpg
AIRFIXのキットを作ったのは初めてなんですが、箱を開けてパーツを見た瞬間「なんじゃこりゃあぁぁぁ」
まあ、金型も古いしキット自体も古いのですが、ハセガワやタミヤに慣れきってる人はたぶんみんなこういう反応なんだろうなぁ。
ヒケとかすごいし、形もいい加減で合いも悪いし、それでもAIRFIXのSkillレベルは1なんですよ。←パーツ少ないしね
もっとも、こんなのはまだ全然いいほうで、他の海外メーカーとか、もっと酷かったりしますからね。
主翼のヒケは目立つのでパテで埋めて水砥ぎしましたが、塗装までしてみるとまだまだ甘かったかな、と。
塗装の色は説明書の指定がすべてハンブロールだったので、カラーガイドを見ながらクレオスのホビーカラーの番号に変換しましたが、本体色が資料写真よりも明るい感じだったのでBlueAngelsのフタロシアニンブルーを使いました。
問題はデカール。
古くて変色もしていたのと、貼ってみたら印刷部分は崩壊するし、余白部分が大きくてその部分だけ変に白く浮いてしまって、角度によってはかぶったみたいな出来に・・・
古いデカールを再生してくれる薬品とかもあるようですが、使えばよかったなあ。

FrecceTricoloriはイタリアのアクロバットチームですが、G91はすでに30年前に引退して、今はアエルマッキのMB339を使っています。
箱の説明とか中の説明書を見ると説明記述(何ヶ国語かあるけど私が読めるのは英語だけ)では「採用されていた(過去形)」とあったので、1995年以降のキットだろうとは思ったのですが(1999年というのがあとで判明)、それにしてはデカールの劣化がひどいなぁ、と。

ただ、機体自体はとてもかわいらしいですね。
1/72ですが小さいし、アクロバット飛行する機体の例に漏れず曲線がきれいです。

そして、たまごひこーきのT-4。
IMG_1075-1.jpg
これを作るに至った経緯はちょっと長くなるのですが、押入れの雪崩でたまごひこーきのT-4(ブルーインパルス)が落ちてきたのと、フロンターレのマスコットつきボールペンが壊れたのがたまたま同じ時期で、マスコット見ながら「これ、たまごひこーきのコックピットに乗せられないかな」と考えたのが始まりです。
(それだけじゃないですけどね)
あと、T-4の愛称って「ドルフィン」なんですよね。
実機は先日入間で見てきましたが、本当に海豚みたいなきれいな流線型です。

本体はスナップフィットなので、機体色の黒と水色は缶スプレーで一気に塗りました。
ただ、細部塗装中にピトー管が折れて、真鍮棒で作り直しました。
コックピット内のふろん太は微妙に大きくてきちんと収まらなかったのでパテを流し込んで無理矢理収めましたが、無理矢理すぎて右腕がもげました。
(よく見ないとわかりませんが)
デカールを作る手段がないので、マークは全部シール(ヒサゴのタックシール←薄くて貼り易い)です。
星のシールとかは全部手持ち品。

コンテストに出すとか、どこかのイベントでこれを飾ってもらうといった予定はありませんが、今回写真を撮りながら「簡易撮影ブース欲しいなー」と、ちょっと思いました。
散らかった自室が背景に入るのが嫌なんだよねー←掃除しろ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。